快眠コラム

人気記事

トーヨーソフランテック株式会社

毎朝の「よく寝た!」のための
失敗しないマットレス選び「3つの秘訣」

イメージ

失敗するのはイヤだし、
実は選び方も、よくわからないですよね。

人生に質の良い眠りは大切です。しかし、「よく寝た〜」を実感できない人は、多いのではないでしょうか。
あなたも「寝入るのが遅い」「すぐ起きてしまう」「朝、すっきりしない」など、悩みをかかえていませんか?

そこで注目したいのが、良い眠りに重要な役割を果たすマットレスです。今回は、「自分にピッタリのマットレスを選ぶための秘訣」を探ってみました。

イメージ

高ければ良い? 有名だとOK?
後悔しないために、見るところとは。

マットレスは、値段が高ければ良い、有名なものなら高性能、というものでもありません。そこが、マットレス選びの難しいところ。

そこで提案したいのが、マットレス選び成功のための「3つの秘訣」です。

@「性能の実際」を知る
A「性能に対する価格」を見る
B「保証とサービス」を確認する

あたりまえのことのようですが、失敗するのは、これらにいいかげんだったケース。しっかりとした知識、先入観のない判断で、ベストな1枚を選びましょう。

すべてに満足できるマットレスは、こちら≫

イメージ

●高反発マットレスと低反発マットレス

●高反発マットレスと低反発マットレス

※日本工業規格(JIS)のウレタンフォームに関する記述より。

まず注目したい、高性能。
老舗メーカーの実力が詰まっています。

とはいえ、「性能」「価格」「評価」をしっかりチェックしても、すべてに満足できるマットレスなんてあるのでしょうか?

探してみると、実は、おすすめのマットレスが見つかりました。それは「Synca Shing(シンカシング)」の『むれにくい高触感三つ折りマットレス』。

まず「実際の性能」に関する、3つのこだわりを紹介しましょう。

(1)密度・復元率
『むれにくい高触感三つ折りマットレス』に使われているウレタンの密度は、上層48D(※1)。高密度ウレタンで、ヘタり≠ノ強い構造です。

検査では、1晩に平均25回、1年間で9,125回寝返りをするとして、約9年間使用しても1.2%程度しか厚みが低下しないという結果がでました(※2)。

(2)硬さ・反発弾性
また、このマットレスは、上層が柔らかく、下層が硬い2層構造(※3)。上層で凹凸を吸収し、下層で体の圧力を面で支えます。硬さの異なる層のコンビネーションで、優れた体圧分散性を実現し、正しい寝姿勢が維持できるのです。

さらに、寝返りもスムーズで、「寝返りをするたびに、なんとなく起きちゃう……」ということもありません。

(3)吸放湿性
使われているウレタンは、多湿になると水分子と結合し、乾燥すると水分子を空気中に放出する≠ニいう、特許(※4)を取得した特殊な分子構造を持っています。

通常のウレタンでは、汗による湿度が掛け布団と敷き布団の間に充満します。それがムレ感につながりやすくなるのですが、このマットレスは、その心配をしなくていい優れものです。

基本となる性能が高いマットレスは、こちら≫

※1:DはDensityのDで、密度を表す単位。低いものでは10D程度からあります。1Dは、1立方メートルあたり1kgの重量(密度)を持ちます。
※2:8万回圧縮後の復元率を検査。実測値で98.8%という結果でした。JIS規格にもとづくトーヨーソフランテックによる試験。2019年2月1日。
※3:上層が45N、下層が170N。NはNewtonのNで、硬さや力を表す単位。値が大きくなれば、硬さが強くなります。
※4:『むれにくい高触感三つ折りマットレス』に使われている「Comfo Climate Foam®」は、「軟質ポリウレタンフォームの発明」で特許を取得しました。特許第6069447号・登録日/2017年1月6日・発行日/2017年2月1日

イメージ
イメージ
イメージ

※5:被検体の上にセンサーを乗せ、その上に10mmのウレタンフォームを被せて寝床環境を再現して実験。トーヨーソフランテックによる試験。2016年11月実施。

コスパにも納得。
余計なお金を、支払うこともありません。

では、性能に対する価格はどうでしょう?

例えば、『むれにくい高触感三つ折りマットレス/Sサイズ』は、税込・送料込で1万9,800円。同価格帯のマットレスで使われているウレタンの密度は20D程度で、高価なものでも30D程度が一般的です。そう考えると、このマットレスの圧倒的なコストパフォーマンスが光ります。

しかも、前述したように、ヘタり≠ノ強く、とっても長持ち。買いかえる回数も少なくてすみますね。

なぜこれほどコスパが良いかというと、ウレタンのメーカーが世に送り出している商品だから。実は、このウレタンは、OEM(※6)として色々な企業のブランド商品に提供されているものなので、それが、卸業者や小売業者などのマージンなしの製造直販価格で手に入るわけです。

コスパが光るマットレスは、こちら≫

※6:製造機能を持たない企業などに対して、その企業のブランド商品を製造して提供すること。

イメージ

5年間保証(※7)や即日出荷対応も、
大注目です。

最後のポイント、「保証とサービス」でも安心です。

メーカーならではの自信のあらわれが5年間保証(※7)。ウレタンの形状変化に関して、凹んだ幅が、凹んでいない部分の厚みの10%以上≠ノなると、返品に応じてくれます。

また、1日も早く快適な眠りを実現してもらおうと、14時までの注文に対して即日出荷対応を実施中。もちろん追加の配送料などは不要で、これも嬉しいサービスですね。

保証も嬉しいマットレスは、こちら≫

※7:公式サイト限定のサービスです。ショッピングモールでお買い上げいただいた製品には、このサービスはありません。

イメージ

※写真はイメージです。

一般の方から老舗旅館まで、
多くの方々に好評です。

すぐに寝られるように!
良質な睡眠がとれています。

――熊谷 美紀 様

熊谷 美紀 様

これまで、寝る前にスマホをいじってしまい、眠りにつくのが遅くなっていました。しかし、『むれにくい高触感三つ折りマットレス』にしてからは、そんな暇などないくらい!すぐに眠りに入れます。

寝返りで起きることもなく、
熟睡感を実感しています。

――会田 成臣 様

会田 成臣 様

『むれにくい高触感三つ折りマットレス』に対する正直な感想は、とにかく寝心地が良いということ。これまでとは違い、寝返り時の中途覚醒が減り、朝、目覚めた時の熟睡感を実感しています。

特別な日にも、
明日につながる睡眠を……。

――城崎温泉 但馬屋 様

城崎温泉 但馬屋 様

旅館滞在中にお客様が多くの時間を過ごすのは、実は布団の中。そこで、「むれにくい高触感三つ折りマットレス」を導入しました。アンケートで、「マットレスの寝心地がよかった」という声を数多くいただいています。

喜びの声を集めるマットレスは、こちら≫

検討すると、このマットレス。
あなたサイズの「Synca Shing(シンカシング)」!

「選び方がわからない」「適正価格で、良いものがほしい」なら、お勧めは「むれにくい高触感三つ折りマットレス」。これを機会に、睡眠のお悩み解決の第1歩を踏み出しましょう。

あなたサイズの実用的なマットレスは、こちら≫

●湿度を調整する吸放湿性を特徴とする「むれにくい高触感三つ折りマットレス」

お客様満足度 保証期間 マットレスを作り続けて 年間生産枚数
イメージ
イメージ

Sサイズ/シングル 1万9,800円(税込・送料込)
SDサイズ/セミダブル 2万9,800円(税込・送料込)
Dサイズ/ダブル 3万9,800円
★お得な2枚セット・まくらセットもあります。

※7:公式サイト限定のサービスです。ショッピングモールでお買い上げいただいた製品には、このサービスはありません。※8:「お客様アンケート」(2016年6月〜2017年11月)より。トーヨーソフランテック調べ。※9:東洋クオリティワングループとしての数字です。※10:2018年度。トーヨーソフランテック調べ。