硬さをフィッティングする敷ふとん

腰が楽になり、湿布をほとんど
使わなくなりました。

法律予備校にお勤めの熊谷元さんは、ほとんどがデスクワークで一日中座りっぱなし。
毎日の運動は、愛犬との30分くらいの散歩が主です。健康のため、社内でたまに体を動かすようにしていますが、健康診断でも運動不足を指摘されているとか。
毎日の晩酌と、休日にご長男と遊んだり、家族と犬連れで出かけたりすることが楽しみです。

**熊谷元さんに伺った“お悩み”カルテ**

・大学生の頃からずっと悩まされている腰痛が悩みの種です。
 息子が生まれてから、寝かしつけるときや一緒に遊んでいるときに、
 ぎっくり腰を4回もやっています。
・デスクワークが中心なので、肩こりも慢性的にあります。
 腰と肩には湿布が欠かせません。
・朝、なかなか起きられないし、起きても気分がすっきりしません。
 午前中はあまり仕事が捗らないですね。
・昼食後は睡魔が襲ってきます。それを克服してやっと仕事が捗り出すかんじです。
・寝付きはあまり良くないです。フトンに入ってもあまり眠れないので、リビングで
 ひとり晩酌しているうちに、ソファで寝てしまうこともあります。
・私は気付かないのですが、妻によると寝ているとき歯ぎしりをしているようです。
・眠りが浅いのか、妻の寝相の悪さとトイレで、夜中に4?5回は起きてしまいます。

「硬さをフィッティングする敷ふとん」のキットをお送りし、固さを選んでいただきましたが、キットについて率直な印象をお聞かせください。

「6種類の中から硬さが選べる」というのが「硬さをフィッティングする敷ふとん」にした理由なのですが、いざ、目の前に6種類のサンプルが並ぶと、そこからひとつ選ぶことにかなり悩みました。「腰痛には硬い方がいい」という思い込みがあり、一番硬い6番にしようと直感では考えたのですが、4番のほどよい弾力も魅力的でした。

6つともそれぞれ個性的というか、理由がある硬さですからね。
そこからひとつ選ぶのは確かに悩ましいかもしれませんね(笑)

そうなんです。考え出したら、5番や3番も素晴らしく思えてきたりして(笑)。最初のフトン選びが一番悩みましたね。
ここはプロのお考えを伺おう、とシンカシングにメールで6番と4番で悩んでいることを相談したところ、一般的には腰痛には硬い方がオススメだと言われました。
そして、「もし、硬さにご不満でしたら、2回まで変更できますのでどうぞお気軽にお選びください」とおっしゃっていただいたので、最初は一番硬い6番で試してみることにしました。

6番のシンカフトンが届き、実際に寝てみていかがでしたでしょうか?

箱を開けるときはワクワクしました!(笑)。空気を抜いて圧縮されたフトンが入っていて、取り出すと空気を含んでふわっと膨らんだので期待が膨らみました。
届いた6番の硬さをフィッティングする敷ふとんを触ってみて、「やっぱりちょっと硬かったかな?」と最初は思いました。でも、寝転んでみたら不思議と楽だったんですね。それと、うちはマンションでスペースを有効に使いたいので、ベッドの上に敷くマットレスとしても、たたんでしまえるフトンとしても使えるのは嬉しいポイントでした。

翌朝のご感想は……

どんな寝心地かな、とドキドキしながらフトンに入ってすぐに寝付いてしまったみたいで、気付いたらもう翌朝でした。「あれ?もう朝?遅刻かな?」と(笑)。
寝床が変わると寝付けない性分なので心配でしたが、杞憂でした。

腰の様子はどうでしたか?

正直、1日ではよくわからなかったです(笑)。ただ、寝覚めがとてもスッキリしていたので、これなら続けたいなと思いました。頭もシャッキリしていました。子どもの頃、学校に行くのが楽しみで、目覚めるとすぐ起き上がっていましたが、そのときの感覚を思い出しました。

熊谷元さん(48歳)

「硬さをフィッティングする敷ふとん」のキットです。実際に触って硬さを確かめられます。

「注文してすぐ届きました! 梱包も丁寧で、軽いことに驚きました」(熊谷さん)

「触ると硬いんですが、寝てみると気持ちいいんですよね。これが新感覚でした」(熊谷さん)

「こころなしか、腰と肩ににさほど負担がかかっていないような感じがしました」(熊谷さん)

硬さをフィッティングする敷ふとん

硬さをフィッティングする敷ふとん

硬さを合わせる敷フトン。
フィッティングキットでお好みの硬さを選べます。さらに2回の無料フィッティングが可能。硬さの違う詰物を無料でお届けします。

会員価格:29,800 円(税込・送料込)

続けてみて、どうでしたか?

「床に就くとすぐ翌朝」という日が続きました。妻に聞くと、「そういえば歯ぎしりをしていない気がする」と言われました。ただ、妻は「むれにくい高触感敷ふとん」にしてから本当に熟睡しているので(笑)、寝ていて気付かないだけかもしれません。

熊谷さんは一度、硬さをチェンジしていますね。それはなぜですか?

決して、6番の寝心地が悪かったわけではないんです。ただ、最初に悩んだ4番でも寝てみたい、という気持ちもありまして。サンプルを触って、硬くて腰をホールドしてくれそうだと感じた6番と、硬いながらも包み込むような弾力があった4番とはどのように違うのか試してみたくて、シンカシングに変更の申込をしました。変更には迅速に応じてくださいました。もちろん追加料金を請求されることもありませんでしたし、4番も申し込んですぐ届きました。

4番はどうでしたか?

やっぱり、体全体を包み込んでくれるような弾力がありました。6番はホールド感、4番は弾力というかんじでしょうか。変更といっても、前に使ったフトンは返却不要とのことで、ときどきは6番でも寝てみようと思っています。

2カ月お試しいただいて、腰のほうはいかがでしょうか?

本当に楽になりました。以前は仕事が立て込むと腰が辛くなってきて、前屈みで歩くようなときも多かったのですが(笑)。そういえば最近は、あまりその姿勢を取ってないですね。

肩こりはどうでしょう?

ゼロにはなっていませんが、楽になってきています。朝起きたとき、肩に重さを感じるようなことはないですね。特売のとき買い込んだ湿布がほとんど減っていません(笑)。ちょっともったいなかったかもしれないですね(笑)。

眠れるようになりましたか?

というより、気付いたときにはもう朝です(笑)。夜11時には眠ってしまっているんじゃないかな。寝る努力をしなくてもすんなり寝付けるというのはとてもありがたいですし、そういえばお酒もあまり減らなくなりましたね(笑)。多少なりとも、眠るために飲んでいたところがあるんでしょうね。

お酒の量も減って、家計的にも大助かりですね! お仕事のほうはどうですか?

午前中の集中力が高まりました! 以前はすぐにコーヒーを淹れに行っていたのですが、最近は集中して仕事をしているからか、気付くとお昼近くになっていることもありますね。昼食を食べた後の強烈な眠気もなくなりました。夜に飲むお酒の量が減っていることも関係していると思います。

「硬さをフィッティングする敷ふとん」をどんな方にオススメしたいですか?

すべてのビジネスマン、ビジネスウーマンですね。ぐっすり寝られるので、午前中の集中力がすごく高まります。また、腰と肩に悩んでいる人にもオススメです。同僚や妻と話していると、男性は35歳を越えたあたりから、営業は歩きすぎで、デスクワークは座りっぱなしのせいで腰に爆弾を抱えている印象があります。女性は産後や、40歳を越えたあたりから初めて腰痛を体験する人も多いみたいですね。妻も昔は腰が痛いなんて言ったことなかったのに、出産後から時々、腰痛ベルトを巻いています。妻は「むれにくい高触感敷ふとん」を使っていますが、時々私のフトンでも寝ていて、とても気持ち良いと言っています。
腰や肩、集中力といった悩みは、眠りの質が改善するとほぼ解決することがわかって、いろんな人に教えたい気分です。

Q : インタビュアー 睡眠環境寝具指導士 Y.S

「詰物を交換するときは、カバーを開けて中から詰物を取り出して、新しい詰物を入れます。すべりがよく、取り出しやすい作りに感動しました」(熊谷さん)

「よく眠れて疲れが残っていないからか、夜の愛犬の散歩もさっと行ってくれるようになりました」(妻の美紀子さん)

**熊谷元さんの“お悩み”は硬さをフィッティングする敷ふとんで解決!**

・腰が本当に楽になりました。
・肩こりもゼロではありませんが、かなり楽になりました。
・寝付きが良くなり、夜11時にはぐっすり寝てしまいます。
・気付くと朝になっていて、夜にトイレに行くことも少なくなりました。
・寝酒をしなくなったので、お酒があまり減らなくなりました。
・朝、スッキリ目覚められるようになり、午前中の仕事がとても捗ります。
・昼食の後、あまり眠くならなくなりました。
・妻によると、寝ているときの歯ぎしりもしなくなっているようです。