シンカシングができるまで

暮らしを支える素材へのこだわり。
創業以来変わらない想い。

寝具にとって詰物のクッション材は最も重要なパーツであり、そのクッション性により感じる寝心地が全く変わってしまいます。
ウレタンメーカーとして80年以上にわたりクッションを作り続けてきた私たちが大切にしていること、それは素材に“徹底的にこだわり抜くこと”です。
寝具の「硬さ」の違いが睡眠にどのように影響するのか。
通気性や吸放湿性が寝心地に与える影響は?
反発弾性はどうか?
身長や体重の違いは寝心地にどのように表れるのか…。
シンカシングではあらゆる切り口で検証を繰り返し、製品化をしてきました。
これまでも、そしてこれからも、最高に幸せな睡眠を目指して挑戦を続けます。

ひとつひとつの製品に“想い”を込めて。

体圧分散性や寝返り性、支持性能、吸放湿性に耐久性などなど…寝具に求められる性能は多岐にわたります。
シンカシングではその一つ一つのデータを丁寧に測定し、検証を繰り返しています。
さらに最も大切にしているのが人による官能評価。寝心地には人それぞれ「感覚」や「好み」があり、『ゴール』は一つではないからです。
理想の睡眠環境はどうあるべきかを日々追求し、誰もが満足できる製品をお届けしたい。
そんな強い想いがひとつひとつの製品に織り込まれています。

シンカシングの心臓部。 〜生産工場のご紹介〜

安心してお使いいただくために、衛生面へのこだわり

シンカシングが実施した「今お使いの寝具に対するお悩み」のアンケートでは、半数以上の方が「洗えないのが不満」「ダニやカビなどが心配」と回答しました。
毎日使う寝具の衛生面は多くの方が気にするところ、という結果からシンカシングでは「防カビ」「防ダニ」「抗アレルゲン」「抗菌・防臭」機能をできるだけ多くの製品に付加しました。
寝具は毎日使うものだからこそ、清潔さにも徹底的にこだわっています。