肩こり・首痛

合わないまくらが肩こりの主原因!
自分に合った枕とは?

合わない枕は肩こりの元

枕が合っていないと肩から首への筋肉が緊張し、肩こりにつながります。
そのため多くの肩こりの方は自分に合った枕を探し求めています。
では、自分にあった枕とはどんなものでしょうか?
シンカシングでは大きく2つの要素が重要だと考えています。

  • 「寝ている時に頭と首を支え、立っている時のように頸椎が自然な状態になる高さ」
  • 「寝返りができる十分な幅」

寝返りを打ち、首に違和感がなければOK

枕の役割は、寝ている時に頭と首を支え、立っている時のように頸椎が自然な状態になるように保持することです。
そのためには、仰向け寝の時は首と頭の下にできる隙間を埋める必要があります。ところが人によってその隙間の大きさがまちまちです。 さらに横向き寝の時は肩が下を向き、肩と頭の位置が問題になります。肩と頭の大きな隙間を枕が埋めるということになるのです。 ということは・・・仰向け寝と横向き寝で高さが変化する枕が理想!ということになります。しかし高さが自然に変化する理想の枕は存在しないので、シンカシングでは中材のクッション性を高めて隙間への追従性を上げています。そして寝返りを打ち、首に違和感がなければ高さが合っていると考えて良し、としています。

寝返り時に脳の覚醒を防ぐ 

次に重要なのが寝返りができる十分な幅があることです。
なぜなら、枕の幅がせまいと仰向けから横向き、横向きから仰向けになる際にいちいち枕をずらさないといけません。
その都度知らず知らずに脳が覚醒してしまうのです。
市販されている枕や枕カバーは50cm〜65cmがほとんどですが、シンカシングの検証では80cmの幅が必要であることが分かっています。

清潔な状態を維持するために洗える枕を!

その他に、枕には肌が直接接しますので皮脂や汗が付きやすく清潔さを維持するために洗えることが重要です。 詰め物は洗わないかもしれませんが、やはり清潔さを維持するために抗菌・防臭、防カビ等の性能がある方が安心ですね!

上記の3つの要素を全て兼ね備えた枕はあるんでしょうか?
実は…あるんです!
睡眠の為の性能がてんこ盛りの枕 「睡眠のための機能満載まくら」を是非お試しください!

オススメの商品はこちら
12,800円
キャンペーン実施中 20%OFF!
10,240 円 (税込・送料込)
12,800円
キャンペーン実施中 20%OFF!
10,240 円 (税込・送料込)
12,800円
キャンペーン実施中 20%OFF!
10,240 円 (税込・送料込)
12,800円
キャンペーン実施中 20%OFF!
10,240 円 (税込・送料込)