低反発とは?

衝撃を吸収する目的で開発された低反発。
今や寝具の定番です。
シンカシングが考える寝具に最適な低反発とは?

低反発の定義

公的機関による定義はありませんがウレタンフォームに関して日本工業規格(JIS)にはこう書いてあります。

「低反発タイプ 反発弾性 15%未満」

反発弾性とは鉄球を一定の高さから落下させ、落とした高さに対し何%跳ね返るかというものです。
低反発は落とした高さの15%未満しか跳ね返らないものをいいます。

シンカシングのこだわりの低反発

シンカシングではJIS規格を重視していますので低反発マットレスは反発弾性が15%未満のものとしています。
よくマットレスの厚み方向に押し込んで解放した後、元に戻るのが遅いのが低反発とされていますが、それは低反発性を追求したことによる副産物です。
まれに素材の通気性を悪くして、押し込んだ時に押し出した空気が元に吸い込まれにくいことで戻りを遅くしているウレタンフォームも見受けられますが、反発弾性15%以下でなければそれは低反発とは呼べないと思います。
シンカシングでは反発弾性が15%未満であることはもちろん、以下の2つのこだわりをもった低反発シリーズをご用意しています。
・通気性が高く吸放湿性があることでむれにくい
・戻りのスピードも適度で寝返りがしやすい
ウレタンフォームに抗菌・防臭、防カビ機能を付加、 キルティング綿には帝人のマイティトップUと明成商会のアレルGプラスの50%混綿を採用。衛生面にも配慮しています。
是非ご検討ください!

オススメの商品はこちら
16,200 円 (税込・送料込)
(セミダブル)
18,900 円 (税込・送料込)
21,600 円 (税込・送料込)
32,400 円 (税込・送料込)
39,960 円 (税込・送料込)
48,600 円 (税込・送料込)
43,200 円 (税込・送料込)